株式会社エム・エイチ・アイ

レセネット事業

よくある質問

サービスについて、よく寄せられるご質問をまとめました。ご参考ください。

健康保険組合様

はい。初期費用としてシステム証明書発行費用25,000円、セキュリティキー費用4,000円、また、月額利用料としてシステム利用料5,000円、支払代行手数料5,000円、レセプト1件当たり31.9円かかります。
※税別

現状、一部では支払基金経由のものと業務が二重化しますが、大きな負荷とはなっておりません。

いいえ。レセネットにお申し込みいただければ、レセネット参加の全ての保険薬局様に対して直接審査支払が可能です。

いいえ。弊社で支払代行業務を行っていますので、健康保険組合様が各保険薬局様へ振り込む必要はございません。

いいえ。レセプト管理・分析システムに取り込むためにはレセプトデータを変換する必要があります。ただし、変換データは弊社で代行作成しています。

はい。前期高齢者再掲を含め調剤報酬の内訳書を作成します。

直接審査支払を開始するには組合規約の変更が必要ですので、初回のみ組合会決議が必要です。また、厚労省からの通達で、申込み(契約)3ヶ月後からの開始となります。

保険薬局様

カンタンです!ソフトが自動的に仕分けします。起動してから終了まで約5分程度です。

厚生労働省の通知により、申込み完了してから3ヵ月後の調剤月より開始になります。

公費併用のレセプトは仕分けられずに、従来どおり支払基金に請求されます。

従来どおりです。審査が厳しくなることはありません。

基本的にインターネット接続が可能で、OSがWindowsであれば設定と操作が可能です。お客様のご要望によってはレセプトコンピュータの使用も可能です。詳細は弊社までご相談下さい。

割引はありません。調剤報酬点数は1点10円です。

いいえ。弊社がまとめてお支払いします。

お手続きは不要です。ソフトが自動的に更新され対応します。