株式会社エム・エイチ・アイ

ご挨拶

エム・エイチ・アイは、昭和61年、医師グループが中心となり、健康関連企業・団体へのコンサルティング業務を目的として創設されました。その後、健康保険組合に対するアドバイス業務を通じて「保険者の医療情報」に着目、この分析と応用により、公的医療保険制度における「ムダ」、「非効率」、「不合理」の改善にチャレンジして参りました。

主要サービスのレセプト点検は勿論のこと、調剤報酬の直接請求審査支払、ジェネリック医薬品への転換促進支援、生活習慣病の重症化予防支援等々、弊社の手掛けるあらゆるサービスが「保険者の医療情報」を起点に展開されています。

永年弊社は、保険者のコンサルタントを標榜して参りましたが、保険者の本来的な役割をより充実させるためには、保険者と保険医療機関、保険薬局がしっかりと協同することが極めて重要と痛感しています。そして、この協同のあるべき姿として、「保険者の医療情報」の活用の仕組を、真摯に追究し、具現化していきたいと考えています。

平成28年4月、グループ企業の株式会社エムイーエックステクノロジーズより、本邦初の取組となるレセネット事業を事業譲受致しました。これが、保険者と保険薬局の結び付きをより一層深め、確かな協同の第一歩となるよう努力して参ります。

そうして、被保険者≒患者の健康のため、より良質で効率的な医療が生み出されるよう精一杯意を注いで参りたいと存じます。

代表取締役社長 西 寛樹